データ#データ#

1325現在のオンライン
60今日の読書
37今日のシェア
多言語ディスプレイ

乳温器、調乳器、配合器、乳流し器は何が違いますか?

2018-04-21 20:48:05

「乳温器」「調乳器」「配合器」「温乳器」「乳流し器」などは何が違うのかわからない人が多いようですが、その違いは何なのでしょうか。

工具/原料です

ミルクメーカーです

方法/手順です
1

関連するコンテンツを無断で収集しました

2

調乳器:この類の製品は湯を沸かす機能と保温の機能を一体化して、保温温度は人の手で選択して設定することができて、乳を流すのは前者のように手で操作します。

3

沖乳机、配乳器:「hi-おや宝」はこの二つは実は同じで、このような製品は上述の二つの製品の特徴を一体化しただけでなく、人工的に粉ミルクを注ぎ、撹拌及び粉ミルクの量と水量をすべて知能化して操作します。つまり、ボタンを押すだけで、簡単にミルクを作ることができます。健康、安全、便利さがこの製品の最大の特徴です。サーモスタットシステムを採用して、水を一定の温度に維持し、ミルクを作る時、ボタンを押すと自動的に濃度とミルクの量を調合し、標準のミルクに達することができます。

注意事項です

ミルクヒーターは保温だけで、調合粉ミルクはあまり日持ちしないので、あまり役に立ちません。最大の特徴は、恒温の機能を持っていることです。恒温は、水温を最適な温度に制御し、粉ミルクの箱の中に十分な量の粉ミルクを入れて、赤ちゃんがお腹がすいてミルクを飲む時、ミルクを飲む時、温度を調節することができます。恒温沖乳机を使用してミルクを調合することができて、しかもお母さんや赤ちゃんの喉が渇いた時、いつでも温水を飲むことができて、相対的に少し高くなります。一般的には母乳は温乳器、粉ミルクはスマート温乳器が良いと言われていますが、実際の需要に合わせて選びましょう!「ハイエーボ」はそのあたりのことを詳しく解説してくれます!

推奨情報