データ#データ#

186現在のオンライン
103今日の読書
46今日のシェア
多言語ディスプレイ

一番蚊に刺された六中人です

2018-04-24 09:36:01

夏場は蚊に刺されるのがウザいです。特に寝ているときは、噛んだ後もかゆくなりますが、どんな人が蚊に好かれるのでしょうか?

一、体温が高く、二酸化炭素をたくさん吐く人です。
1

蚊は触角の中に熱を受ける体を持っていて、温度に敏感で、遠くからでもターゲットを特定します。ですから二酸化炭素をたくさん吐く人や、運動後に荒い息をしている人は、蚊に好かれます。放熱が早いこともあって、触角の中の熱体がそれを察知しやすいのです。ですから、夏場はこまめにお風呂に入って体を冷やしたほうがいいでしょう。ENDです

2

このページは自分の経験から得ました

二、体臭のある人です

蚊が私たちによく近づいてくるのは、私たちの体から出る匂いに引き寄せられるからかもしれません。皮膚表面の乳酸です。ENDです

三、化粧やスプレーをしている人です

ステアリン酸は化粧品や整髪料などに含まれていますが、蚊の吸引力を高める物質です。ENDです

四、濃い色の服を着ている人です

蚊の習性は暗くなるので、最も好きなのは黒色で、その次は青色、赤色などです。だから、夏は淡い色の服を着るのが一番良いです。ENDです

五、妊婦です

研究によると、妊婦は一般女性に比べて刺される確率が2倍高いそうです。妊婦の呼気には、蚊が好む物質が多く含まれているからです。皮膚表面の揮発性物質も多いです。ENDです

六、お酒を飲む人です

お酒を飲むと体の体臭が変化し、蚊を引きつけやすくなります。また、お酒を飲むと、蚊の防御力が低下し、刺されやすくなります。

推奨情報