データ#データ#

264現在のオンライン
60今日の読書
37今日のシェア
多言語ディスプレイ

浮き輪に別れを告げます

2018-04-16 19:12:28

浮き輪に別れを告げます

方法/手順です
1

座って右足を丸め、左足を体の後ろに伸ばします。両手を頭の上で伏せます。息を吸い、腹を凹ませ、胸を張ります。これを横に変えて繰り返します。腰まわりの筋肉を集中的に鍛えることで、腰を細くする効果が期待できます。

2

脚を揃えた姿勢で座り、両足を両手で支えながら、体の上半分が垂直になるまでゆっくりと持ち上げます。息を吸い、お腹を凹ませ、重心を少し後ろに倒し、数秒間その姿勢を保ちます。息を吐き、ゆっくりと元の状態に戻します。これを15回繰り返します。

3

立って息を吸い、腹を凹ませます。左足を後ろに伸ばし、両手を前に伸ばし、上体を前傾させます。目をまっすぐ前に向けます。足を入れ替えて、これを何度も繰り返します。

方法/ステップ2
1

横になり、右手を床について重心を支え、左足を伸ばし、右足を曲げ、左手で支えながら、お腹に向かって力を入れてゆっくりと引きます。息を吸って腹直筋を収縮させます。何度も繰り返します。

2

座って、体の後ろで、両手は体の両側で支えて、体の重心を支えて、膝を曲げて、ふくらはぎはリラックスして、かかとは着地しないでください、息を吸って、腹を凹ませて、両足はゆっくりと腹部に貼り付けて、息を吐いて、回復します。何度も繰り返します。

3

立ち止まって息を吸い、腹を凹ませ、胸を張り、腰を落とします。左足を曲げ、右足を後ろに伸ばします。両手を揃えて大きく伸ばし、体を前に傾けます。息を止めて数秒間そのままにします。初期状態に戻します。次に足を入れ替えて行います。

方法/ステップ3です
1

足を揃えて組み、両手を頭の上で交差させた姿勢で立ちます。息を吸い、腹を凹ませ、胸を張り、上体をできるだけ右側に伸ばし、数秒間そのまま息を吐き、元の状態に戻します。これを15回繰り返します。次に横に回します。

2

膝をつき、深呼吸をします。腰に力を入れ、頭と体をゆっくりと反らします。両手でかかとを支え、上体を支えます。効果的な仰向けの働作、特に腹部の応急手当です。

3

両手を上げて頭を支え、息を吸い、腹を凹ませて胸を張ります。左足を曲げて、できるだけお腹に近づけるように持ち上げます。その姿勢を数秒間保ったまま、下に下ろします。

注意事項です
1

自分の都合に合わせて練習します

2

練習前にウォーミングアップをします。

推奨情報