データ#データ#

1325現在のオンライン
60今日の読書
37今日のシェア
多言語ディスプレイ

斜二測画法の手順です

2018-04-16 00:00:43

斜めの二は測って法を描くのは空間の幾何学の直観図の1種の効果的な方法を作るので,空間の幾何学の直観図の描き方の基礎です。今日は元の図形を素早く斜め二図にする方法についてお話しします。

工具/原料です

数学です

方法/手順です
1

元の図形を描く前に、元の図形があるはずです。

2

グラフのつくり方は、新しいグラフではy軸を斜め45度にします。y軸と平行だった線分を、ヒストグラムではy軸と平行にします。長さは2分の1で、x軸の座標値は変わりません。斜め二側画の面積は、元の図形の√4分の2倍になります。

3

図の口訣をしてその口訣はです:平行は依然として垂れて斜めに変えて、横など縦半縦不変です;目で見て実を隠すのは虚で、空間は観感がよく体現します。

4

例題次の図のような例題を出します。図にしてみます。

5

斜二測法を使った図の作り方を覚えましたか?

注意事項です

xは変わらず、yは半分になります。

推奨情報