データ#データ#

1053現在のオンライン
200今日の読書
50今日のシェア
多言語ディスプレイ

テンプルランは本当にできるでしょう

2018-05-10 08:00:43

この日誌はすべてのtemplerunに書いて何十万分のぐらいで、甚だ以下で、しかしまたどのように良い子供の靴を遊ぶことを知りません。もちろん、あなたのスコアが1億以上の場合は、右上のXをクリックすることができます。この記事を書いている時点でtemple run2がリリースされているので、以下のテクニックはすべて2を例にしています。もちろん、そのほとんどは第一世代でも使えます!

工具/原料です
1

Temple Run 2「テンプルラン2」を搭載したiOSやアンドロイド端末です

2

2下載住所:

方法/手順です
1

TIPS1——速度を落とします。一番重要なのは(第一世代にも当てはまりますが)、後ろに行けば行くほど速くなり、普通の人は数百万の反応速度では反応できないのに、数千万の神様は、どうやって反応できたのでしょうか。我々の反応速度を増やせないなら、楊坤の速度を落とす方法しかありません。この点については、おわかりの方もいると思いますが、壁にぶつかったり、障害物に足を取られたりして、意図的にモンスターを引き出すことで、ゲームのスピードが落ち、反応時間も十分に取れるので、面倒くさがらずにゲームを進めていきましょう。その方法や使い方について、写真を使って具体的にお話ししていきます。1.人為的に壁にぶつかります。この方法は簡単で、上の図のように、前方に障害物がないことを確認した状態で、指を滑らせて壁にぶつかると、モンスターが現れてスピードが落ち、モンスターが消えてから、これを繰り返します。

2

ただし、いずれにしても「無反応期間」があります。前方に障害物がある場合には、この方法を使ってはいけません(次の2、3の方法も同様です)。たとえば次の図のように、壁にぶつかった直後にクリックしてジャンプしても反応がなく、みすみす落下してしまいます。

3

2.避けないで、つまずいて倒れます。下の図のように、前方に障害がないことを確認した場合、屋根につまずいて倒れても速度が遅くなるので最も簡便ですが、現れます。

4

3早めに曲がります。この方法が一番おすすめです。カーブでは、先にカーブを曲がり、壁にぶつかると同時に、後からクリックすることなく自動的にカーブを曲がります。次の図のように、左に曲がると、壁にぶつかって、怪物が現れて、速度が遅くなります。同時に、カーブまで走った時、システムは自働的に左に曲がって、再び操作しなくてもいいです。ただし、早めに旋回しすぎてはいけません。そうしないと、システムは上記の第1のケースと判断します。

5

TIPS2——生命はたとえ速度を下げても、しかしいつも過ちがあって、この時は助けを求めます。第一世代は、翼で助けを求めます(店頭で購入、500箇、一度に数百箇購入、後期で使用、制限時間あり、消えた後、画面をダブルクリックして再度使用します。)二代目は、宝石で助けを求めました。だから走るときはできるだけ宝石を食べるようにしています。この点について、ただ1つの提案、適切な時に使用して、前の宝石が獲得するのは非常に困難で、比較的に貴重なので、あなたはただ何万分の1を走って切って、やり直しましょう、省点の宝石、あなたの能力が数千万の水の品に達する時に一回限りで使用して、分を磨きましょう。

6

TIPS3——属性をアップグレードします。前期のため、金貨は限られているので、私達の目標は多く金貨を稼ぐべきで、スプリンターではありません。ですから、次の図のような順番で属性をアップグレードすることをおすすめします。

7

この情報は違法な経験から得たものです

8

金貨を食べるとエネルギーゲージが増加し、満タンになると蛍光グリーンになります。この時はスクリーンのどこをダブルクリックしても特殊能力を使うことができます。能力にはいくつかの選択肢がありますが、図のように金貨を吸収する能力がオススメです。獲得条件はレベル数のようですが、いずれにしても簡単です。達成することで経験値がアップします(例えば、250 mでは金貨を獲得しない、1000mを一度に走る/ 5000金貨を獲得するなど)。

9

さて、金貨を獲得してスキルを吸収したら、最終的に使うスキルについてお話しします。エネルギーゲージが満タンになった後、スクリーンをダブルクリックして使用します。この時、自働的に金貨を吸収します。しかし、エネルギーゲージは緑色に点滅したままです。次の図のように、この時、金貨を吸収してもエネルギーは増えません。

10

ポイントです。エネルギーゲージがいっぱいになったら、技を使った後、できるだけ早く、できるだけ早くTIPS1で紹介した方法を使うように心がけましょう。速度を落とすと同時に、エネルギーゲージも空になります。しかし、金貨を吸収する能力は残っているので、またエネルギーゲージを増やすことができます。次の図のように、エネルギータンクが満タンになった状態でこれを繰り返すことで、速度を遅くしつつ、道中で金貨を吸収するスキルを確保することができます。

11

主なテクニックはすでに紹介しましたが、ここではちょっとしたテクニック、連続操作を紹介します。次の図のように、どちらもジャンプでは、1つ目は右に傾き、2つ目は右に曲がります。この時は焦らず、空中で右に傾けたり、右に指を滑らせたりするだけで操作を続けられます。つまり、2回以上連続した操作がシステムに認められています。下向き、ジャンプ、左右旋回、左右移動などです。これをうまく使えば、何度でも命を救うことができます。2つ目の小技は、ターンを固定することです。左右に曲がる2つの交差点では、曲がる方向を決められるようにすることが大切です。第1世代は、左折を強く推奨しています(なぜかはわかりませんが、左折の難易度は右折の難易度を大きく下回っています)。2代目は、まっすぐ右方向に曲がることを強く推奨しています(トンネル効果も同様です)後にカーブが連続して発生する急カーブで、カーブ方向を決めて考える時間や選択に時間を取らないようにすることが目的です。もう1つ、2代目のトンネルの問題ですが、トンネルトンネルは人為的に速度を落とすことはできませんので、ただ1つ、集中して食べないことをお勧めします。

12

最後に、スプリンターについてお話しします。箇人的には第2世代は第1世代に比べてずっと簡単だと思いますが、要求は後期です。ただ、能力選択の最後の能力があることに気付いています。試算では、この能力を使って1000Wくらい走ったら、百個の宝石が手に入るそうです。これを何度も繰り返して、何千個も貯めたら、一気に点数をつけて億は問題ありません。ただし、現時点で小編は8級で、具体的な操作が実行可能かどうか検証する必要があります。

推奨情報