データ#データ#

264現在のオンライン
60今日の読書
37今日のシェア
多言語ディスプレイ

簡単な手書きのボードを描きます

2018-04-20 03:12:03

psの応用は広くて、平面の設計、服装の設計、図工、UIインターフェース、建築の設計、ゲームの設計、オフィスなど、ここは簡単に1つの簡単な小さいアイコンをかいて、psのいくつか常用する技巧を少し学びます

工具/原料です
1

win7です

2

ps2019です

方法/手順です
1

キャンバスCtrl+n,矩形ツール塗りつぶし矩形を描きます

2

レイヤをコピーし、マウスを左クリックします。

3

Ctrl+t自由に変換して、押しながらshift+alt等比スケーリングして、形状ツールを選択して、白を埋めます

4

ペンツールアンカーを追加します

5

直接ツールを選択して右下のアンカーを選択し、「delete」を押します。

6

矩形の工具は矩形を描いて、灰色を塗りつぶして、マウスの左のキーを押してaltに移って、出現します中間の位置は下に矢印をクリックして、作成してマスク版を切り貼りして、上下左右に位置を調整して紙の角を折る効果を得ます

7

长方形の道具の絵长方形の充填灰色、図形、コピー自由変換ctrl + t、クリップ主体を受け、同じ円形道具の絵の丸い、コピー、同期ズーム充填灰色のクリップを得る形

8

ペンツール1点をクリックし、別の点を描くshiftを押しながら、水平な直線を得て、塗りつぶしを削除して、薄いグレーをなぞります

9

Ctrl+t自由に変換して、shiftを押しながら下に該当の位置を移働して、enter、そしてCtrl+shift+alt+tを得て罫線の格、最終的に手書きで板書して描きました

注意事項です
1

罫線ツールや矩形ツールを使って罫線を描いてみると、いろいろな問題が出てきますので、検討してみてください。

2

「Ctrl+shift+alt+t」を繰り返します。

推奨情報