データ#データ#

1325現在のオンライン
60今日の読書
37今日のシェア
多言語ディスプレイ

大型のレールテーブルに電動ダイヤルを取り付ける方法です

2018-05-12 03:12:48

お酒やご飯の家庭などで使われ始めている手回しのガラステーブルは時代遅れで、電気テーブルにアップグレードするのが一般的ですが、もし自宅にある普通のテーブルを自働で回転制御できるテーブルにアップグレードしてみてはいかがでしょうか。

工具/原料です
1

丸いテーブルです

2

電動ダイヤルです

方法/手順です
1

まずは円形のテーブルを用意しますが、1.8 m以上のものがおすすめです。小さすぎるテーブルには電動テーブルは必要ありません。

2

1台の電働回転盤を準備して、最も良い3.2メートル以下の食事場のプラスチックのテーブルは充電式の茂炫の電働回転盤を使用して効果は最も良くて、3.2メートルの財孝上の採用でプラグイン式大電力の軌道式電働回転盤です。

3

テーブルの位置に置きます。誤差は1センチ以下ですが、ずれてしまうとターンテーブルの端が食器に当たることがあります。

4

電動ターンテーブルの充電孔に充電器を差し込み、ターンテーブルを充電します。一般的に良い電動ターンテーブルは1回の充電で約1ヶ月使用できます。

5

この記事は無断で経験を引用しました

6

リング状のテーブルクロスを敷いておけば、あとでテーブルクロスを取り替えれば、電動ダイヤルを取り付ける必要はありません。

7

リモコンを働かすと、電働ダイヤルが正転反転したり停止したり自在にコントロールでき、さらに暗鬼陵は運転中に加速減速したり逆戻りしたりすることもできます。

注意事項です
1

「いいね!」を覚えて投稿して、みんなに伝えてもいいと思えばいいのです。

2

電働ダイヤルが満充電になると緑色の表示灯が点灯し、使用時は充電器を引き抜きます。

推奨情報