データ#データ#

660現在のオンライン
200今日の読書
50今日のシェア
多言語ディスプレイ

Windows 7の中でどのように録画しますか

2018-04-24 16:00:19

コンピューターを長く使っていると、あるプログラムを操作していて間違えたので、他の人に教えてもらいます。あるいは質問されたときに、そのやり方を教えたいと思うでしょう。一歩一歩、具体的に丁寧に作業指導をしていきたいところですが、対面で話すことができない場合が多いので、「あれを説明したり、理解したりするのが大変だな」と感心してしまいます。悩む必要はありません。Windows 7に搭載されている「問題ステップレコーダー」に任せることができます。サードパーティのソフトを使わずに、作業手順を録画してパッケージ化して送ることができます。

工具/原料です

Windows 7 OSです

スクリーンメッセージを録画します
1

キーボードの上で、「Win+R」を押して、「運行します」命令を呼び出します;psr.exeと入力し、エンターキーを押します。「問題の手順レコーダー」ツールバーを開きます。

2

「記録を開始します」ボタンを押して、今「問題のステップの記録器」はすでに録画状態にあります;目的のプログラムを開き、操作中にマウスを1回クリックするたびに、レコーダーにスクリーンショットが撮られ、画像として保存されます。

録画した画面に注釈を付けます。
1

ある作業を目立たせたり、説明したりするために、「注釈を付ける」機能を使います。

2

「問題のステップレコーダー」画面の中の「注釈を追加します」ボタンをクリックすると、マウスは「+」の字になり、元の操作画面はすりガラスの効果が現れます。マウスをドラッグして目的地に矩形を描きます。目的地がハイライト表示されます。「注釈を追加する」ダイアログが表示されますので、詳細な説明情報を入力することができます。

3

画面メッセージの録画が完了したら、「録画を止める」をクリックしてデスクトップ録画を終了します。保存ダイアログで適切な場所を選択してファイルを保存します。

4

完成品を見てください。zip圧縮ファイルです。ファイルを開いて、私達は1部のMHTMLファイルの報告を見ることができて、図があって説明がとても詳しいです;また、ファイルはスライドショー形式での閲覧に対応しており、添付ファイル形式で誰かに送ることができるので、直感的で便利です。

推奨情報