データ#データ#

1053現在のオンライン
200今日の読書
50今日のシェア
多言語ディスプレイ

夏に蚊に刺されないようにするにはどうしたらいいですか

2018-04-19 14:24:41

蚊や蠅が大嫌いです。私が知っている虫除けの方法をまとめてみました。

方法/手順です
1

お出かけには、小瓶やアロマオイルを持っていくといいでしょう。特に芝生など蚊の多い場所です。体にスプレーして虫よけにします。

2

蚊除けスプレーを打った後、1 ~ 2時間家の中を密閉して蚊を駆除します。中毒にならないように、匂いがなくなるまで窓を開けて風通しをよくします。

3

蚊取り線香を焚きます。でも風通しをよくしないと中毒を起こす可能性がありますよ。くれぐれもお忘れなくお願いします。電気蚊取り線香もあります。

4

扇風機やエアコンをつけて、布団をかけることもできます。布団をかけると刺される部位が少なくなります。非常策です。

5

蚊帳は虫よけの担い手でもあります。でも蚊帳の中に蚊が入らないようにしますよ。それに蚊帳は煩悶して、個人的にはあまり好きではありません。

6

この文章は自分の経験から得ました

7

今は虫よけバンドなどもありますが、これは普通二、三日で効きません。説明書には有効期間が明記されていますので、覚えておいてください。

8

虫よけランプです。蚊は光を好むという特徴から、蚊を誘引してワイヤーに触れることで、たまに蚊を殺すこともあります。でも、小さい虫を殺すことが多いです。

9

寝る前にスプレーをかけるといいでしょう。アロマオイルの匂いが嫌でなければ、ベッドの頭にアロマオイルを入れて、蚊が近づかないようにします。

10

家庭に洗剤と石鹸で割った水を置き、アルカリ性の水に卵を産ませると、半月ほどで蚊の数が減ると言われています。試してみましたが、かなりの虫を殺しました。蚊の卵は見つかっていません。

11

家の中を清潔に保ち、蚊に刺されるリスクを減らします。

注意事項です

とにかく虫刺されを防ぎ、夏が過ぎ去るのをじっと待ちます

推奨情報