データ#データ#

186現在のオンライン
103今日の読書
46今日のシェア
多言語ディスプレイ

幸福樹はどうやって育てますか?

2018-03-29 01:36:09

幸福樹はどうやって育てますか?土:養護中に腐殖土、川砂、園土を混ぜて土を作ります。粘土ではなく通気性を保ちます

方法/手順です
1

手入れ中に園土を混ぜます。養護中に園土、腐殖土、川砂を混ぜて整地し、成長に対応できます。粘土の使用には注意が必要ですが、実際には水はけの通気性を確保すればよいのです。

2

十分な光を保ちます。光が好きで、十分な光を保ちます。1日に4 ~ 6時間は光を当てるべきですが、十分な光を当てることもできます。

3

日中は強い光を避けます。ただし、日中は強い光、夏は直射日光を避けて日焼けを避けると、葉が黄色く変色して成長に支障が出てしまいます。

4

暖かい環境が好きです。暖かい環境を好み、普段は20 ~ 30度の温度を提供します。夏の高温と冬の低温には注意が必要です。

5

冬は温度調節をします。夏場はこまめに打ち水をし、換気場所に置いて低温処理を行います。冬は10度以上に抑えます。

6

養生期間中に肥料を適当にやります。養生期間中に肥料を適当にやります。出産期は今月1回で、窒素、リン、カリウムなどの復素肥料や有机肥料を使います。ただし、30℃以上15℃以下の場合は、火傷をしないように肥料を与えないことが必要です。

7

夏は水分で保湿します。少し湿った環境を好むので、半乾燥半湿の状態にして、水が溜まらないようにしたほうがいいでしょう。いつも二、三日に一度は水をやります。夏は水分で保湿します。冬には治水が必要ですが、治水は半月に一度しかありません。

推奨情報