データ#データ#

392現在のオンライン
63今日の読書
25今日のシェア
多言語ディスプレイ

もし高校で自分の英語の成績を効果的に高めるならばですか?

2018-05-12 12:48:46

これは高校1年で英語73大学受験で英語128英語の基礎ができない成績の悪い生徒としての経験です

方法/手順です
1

単語:単語は受験英語の基礎です。単語をクリアすれば英語のスコア90+は決して問題ではありません(単語の覚え方については私も経験がありますので参考にしてください)

2

聴解:私は箇人的には単語の後は聴解で文法ではないと思っています。聴解についてはみんな自分で英語教材の本文と単語の聴解をダウンロードすることができて、要求は単語をはっきり読むことです(ここは英語の基礎がよくない学友が音標を勉強する必要はありません)

3

特にテキストを読むと言って、最も良いのはテキストを読むので、しかし過度に数量を追求しないで、感じを探して、私は1編のテキストを読み始めて1ヶ月後に半月読みます(最も良いのは先生を探して、先生に読んで聞かせます)

ステップその4です
1

アメリカのドラマを見て英語の歌を聞くことについて、私は緊張の高いところでアメリカのドラマを見て自分の英語の成績を高めることに賛成しませんが、しかし適当に英語のスピーチを見ることができます。

2

文法です:文法の点数は75点に限りません。実は聴解と読解にも文法の点数があります。文法をマスターすれば、やはりノートを取ることが主です。皆さんは文法をいくつかのブロックに分けてやってもいいです。英語のノートは高1から高3までやり続けるべきだと思います。高1から高2は単元で取ります。1回の復習に入る時みんなは重点的に文法を整理してそれにモジュール(文の構造の中の文型、構文と時制、語形など)を分けることができます。

3

その他に大きな文法の試験点以外にもたくさんのこまごまとした文法の知識があって、私の自分の方法は2つのノートを準備して、1つは小さく先生が何気なく言及した文法を覚えることができて、これらは後の系統の復習の中ですべて言及しなくて、だから授業はやはりぼんやりしないでください!気を抜くなです!!!!集中です! ! !

推奨情報