データ#データ#

1325現在のオンライン
60今日の読書
37今日のシェア
多言語ディスプレイ

妊娠早期にどのように胎内を育てますか?

2018-04-23 01:36:10

1、妊娠1月目:睡眠環境は静かで、騒音に邪魔されず、驚いてはいけません。食事は栄養のあるものを摂るように心がけ、よく煮込んで食べるようにします。2、妊娠の第2月:妊婦は慎んで部屋の事を戒めます。(妊娠の期間ができますか)3、妊娠3月:妊婦は静かな心で息を養い、安らかで気と血をもっています。座ったり立ったり、歩いたりする姿勢を正しく保ち、美しいものに触れ、常に心を楽にしています。胎児体操:朝晩ベッドに仰向けになり、お腹の力を抜き、指でお腹を軽く押さえてから手に取り、胎児に5 ~ 10分ずつ感覚を与えます。(1)妊娠中は疲れすぎてはいけません。栄養のある淡白な食べ物をたくさん食べて、良い気分を維持しましょう!(2)妊娠中はできないことがたくさんあります。特に妊娠初期は、転んだり、触ったり、力を入れすぎないようにしましょう。また、食事に気をつけたり、よく睡眠をとるようにしましょう。でも、甘やかさずに、できることはしましょう。中期から後期にかけては、体をよく動かしておくのもいいでしょう。(3)早寝早起き、保温に気をつけましょう。風邪をひいてはいけません。普段果物と野菜をたくさん食べて、それから魚を食べて、魚は高たんぱくで、肉類の食品より良いです。毎日りんごを1箇食べて、そうすればお肌がきれいになります。妊娠中後期には毎日散歩ができます。(4)冷たいものは食べず、休息を心がけ、よく睡眠をとるようにします。くるみをたくさん食べることができて、赤ちゃんの知力に対して良いです。妊婦はクルミを食べることができますか?妊娠中はいつクルミを食べるのがベストですか)(5)普段から栄養に気をつけて、気持ちをよくしましょう。(6)妊婦は普段多く栄養に注意して、多く栄養を強化して、各種の野菜と果物は食べ物を好き嫌いしないで、胎児は健康に発育することができ(ありえ)て、もし流産の症状がなければ、意図的に何を食べて胎を育てるのではありません。

推奨情報